地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、荒尾・玉名・山鹿の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

荒尾・玉名・山鹿の地域情報サイト「まいぷれ」荒尾・玉名・山鹿

荒尾・玉名・山鹿(荒尾市・玉名市・山鹿市・玉東町・南関町・長洲町・和水町)エリア選択

日本マラソンの父・金栗四三特集

金栗四三翁マラソン大会2018レポート!

たくさんのランナーが県内県外、そしてアノ有名ランナーやタレントまで完走!

2018年11月4日(日)晴天のもと、熊本県玉名郡 和水町 三加和公民館の多目的広場において金栗四三翁マラソン大会が開催されました!!

今年は、昨年の参加人数を多く上回る2,053名の多くのランナーが参加され大変アツい日となりました!!なんといっても、2019年大河歴史ドラマの主人公モデル「金栗四三」は和水町出身!注目度が高く、取材陣も大勢!!

金栗の格言でもある【気力・体力・努力】を全身洗礼で受け、金栗四三が生まれ育った地をたくさんのランナーが駆け抜けた模様をレポートしました!!

■ マラソン大会の様子

開会式から多くの人が参加、みなさん意気揚々の表情が伺えます

ゲストランナーの箱根駅伝で活躍された2代目山の神で知られる『柏原 竜二』さんと、モデル・タレントとして活躍『西谷 綾子』さんも、10kmコースを沢山のランナーと一緒に駆け抜けられました!!

ランニング足袋「KANAKURI」を入って走ったランナー

玉名市民ランナー 田中さん

"初めて足袋で走りました。最初は少し痛かったけど徐々に慣れました。当時の世界記録を何度も樹立した、金栗さんの凄さを肌に感じる事が出来て良かったです"

九州看護福祉大学 高橋さん

"金栗先生が履いていた足袋を履いて、金栗先生が走り抜いていた道を走れて嬉しかったです"

ゲストランナーの西谷綾子さんもランニング足袋『KANAKURI』に触れて感動!!

書籍"金栗四三伝"とランニング足袋"KANAKURI"持って喜ぶ西谷綾子さん

玉名市のふるさと納税限定品"KANAKURI"はこちら

マラソン大会の様子

いよいよスタートの時!!たくさんのランナーから気迫と緊張が伝わる瞬間でした!!

『あれっ?!くまモン!!くまモンどこいくと~もどってこんね~!!』くまモンも、たくさんのランナーを応援で大はしゃぎ♪

ランナーの皆さんが走っている間に、各販売ブースを回ってみました!20店舗並ぶ販売ブースもたくさんの活気と声で大いに盛り上がっていました!!

今回は三加和中学校のたくさんの生徒さんも販売ブースで頑張っていました!中でも、この学生さんがサンドウィッチマン姿で『中学いも(大学いもをなぞって)いかがですか~♪』と声を上げて元気よく接客されている姿に心打たれました!(お疲れ様でした♪)

そして、ゴールに向かってランナーの皆さんがラストスパート!!

沿道で待っているみなさんも、全力でゴールに向かうランナーに心から『あと少し!がんばれーーーーー!!!!』と、手に汗握る応援をしました!

たくさんのランナーが戻ってきました!!無事にゴール!!

お帰りなさい!お疲れ様でした!!

金栗四三翁マラソン大会2018!!ランナーの皆さん!!

本当に、本当にお疲れ様でした!!そして、感動をありがとうございました!!

今回は昨年よりも多くのランナーが参加されたこの、金栗四三翁マラソン大会!

来年2019年1月~いよいよ大河ドラマが放映されます。また金栗先生を初め、マラソンにスポーツにアツイ旋風が起こること間違いなしです!!

金栗四三が生まれ『いだてん』の如く走り抜けた ふるさと『和水町』

和水町は、自然豊かないいところ・楽しめるスポット・おいしい食べ物がいっぱいの町です♪

金栗先生ゆかりの地に思いを馳せながら、ぜひ和水町を楽しんでください♪

この記事に関するキーワード

  • 金栗四三翁マラソン大会2018レポート!

    たくさんのランナーが県内県外、そしてアノ有名ランナーやタレントまで完走!

    2018年11月4日(日)三加和町多目的広場において、金栗四三翁マラソン大会が開催されました!今年は…

PICK UP 荒尾・玉名・山鹿のお店 ~遊び・トラベル~

  • パスカワールド グリーンランド店

    パスカワールド グリーンランド店

    荒尾市本井手1574-54

    [ アミューズメントパーク(ゲームセンター、ボウリング) ]
    夢中になるひとときと愉しい時間を提供したい

  • 和水江田川カヌー・キャンプ場

    和水江田川カヌー・キャンプ場

    玉名郡和水町江田455

    [ オートキャンプ場・研修施設(カヌー・カフェ・バーベキュー) ]
    初心者・女性や子どもでも気軽に♪ 『手ぶらアウトドア!』